Python 3 エンジニア認定実践試験対策3.6. Pythonの言語仕様 – ジェネレーター(generator)&デコレーター

投稿日:

更新日:

カテゴリ:

Pythonのジェネレーターとデコレーターについてです。内容があまり多くないので、2つを1記事にまとめました。

 

ジェネレーターについて、Javaと言えば、steamに似ているかもしれません。

yieldというような書き方はrubyにもありますね。

 

デコレーターについて、書き方的にはJavaのアノテーションと同じですが、役割は異なるように見えます。

Javaのアノテーションはどちらかと言えば、クラスやメソッド、フィールドにフラグを付けるイメージですが、Pythonは元の関数をベースにちょこっといじるイメージだから「デコレーター」という名前付けられてるかもしれません。

要点

テキストの「3.6 ジェネレーター」と「3.7 デコレーター」の内容について、自分なりにまとめた要点は以下です。
ご参考になれば嬉しいです。

余談

このペースだと、とても9/22に間に合いそうにないので、、ペースを上げていきます!


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です